アプリの評価欄が全くあてにならない話

恋活・恋人との出会い方  2016年5月12日  Ritchy  1,681 views

評価というのは外部から操作できる内容です

ショッピングではAmazonや楽天、価格.com、飲食店だったら「食べログ」などなど、いろいろなサービスで、カスタマーの評価を記載していますが、意外とあてにならないというのは、「食べログ」での評価不正操作事件などがあったので、知っている人も多いのではないでしょうか?
要は、こういった評価というのは、外部から不正できるものだという事です。
もちろん、それは自分のところを良く見せる事が出来るというのもありますが、商売敵の所を悪く見せる事にも利用することが可能になっています。

婚活系・出合い系のサービスにある評価操作とは?

意外とサービスの紹介ページや評価ページというのは、自浄作用が働いているのか、利用者の声がしっかりと反映されていて、サクラがいたり悪質だったりというサービスが、最近は高い評価を得ることはなくなりました。
そういった意味では、あまり婚活系のサービスでは似たようなことが無くなってきているように思うのですが、実は今でも評価を操作しているといわれている場所があります。
それが、アプリの評価です。

今、スマートフォンをみんな持つようになり、PCの利用者もスマートフォンに流れているような状態です。そうなると、必然的にアプリが集客のメインとなりますので、どのサービスもアプリ版の制作を行っていくことになるでしょう。

では、利用する側からみたら、そのアプリをダウンロードする基準はいったい何になるかというと、ランキングとアプリの評価ですね。
ランキングとアプリをコントロールできれば、人が集まってくる訳ですからサービスの内容はそっちのけで、評価を上げることに終始している所だって出てきているはずです。
また、一つの端末で色々なアプリの評価が出来る事もあって、「自分のところの評価を上げて同業他社のアプリ評価を下げる」なんて事も普通に出来てしまうんです。
現状ではアプリの順位や評価というのは、絶対的な指標にならない状態だといえるでしょう。

本当に評価の高いアプリとは?

まず、Appleのアプリストアに掲載しているアプリは、かなり信頼度が高いと思って良いです。なぜかというと、iphoneのアプリは必ず掲載の前に審査があり、Appleのスタッフが動作確認を行ってからでないとリリースされないからです。
過去に数ヶ月頑張ってようやくリリースされたという事例もあるように、相当に厳重なものですから、不正行為や悪質な行為が出来にくい形になっています。

アプリのリリースに限らずAndroidは評価の管理もザルなので、Appleのアプリストアを見て、Androidのストアを見て、両方を比較した際に信頼できる評価というのは、どちらかといえばAppleストアの評価となるでしょう。

Androidの方が評価もごまかしやすく、変なアプリも沢山出ているということになるので、AndroidとAppleのアプリストアを見て、明らかにAndroidの方がおかしいという状況でしたら、自分で評価を上げたり、外部からの攻撃を受けたりしていると言えるでしょう。まずはAppleのアプリストアを確認するほうがよいと思われます。

そもそも一般人の評価もあてにならない

残念な事に勘違いや思い込み、確認不足から文句をレビューに書き込んでいる人が多いです。
例えば、ストアの説明文を全部読んだことある人いるでしょうか?
Android/iosの両方のストア共に、有料であれば必ず説明文に書かないといけないというルールになっていますので、「金かかるのかよ、ボケ」とか「有料だとは思わなかった」、「料金が高い」というのは、明らかにおかしい話ですよね。それは全部紹介文に書いているのですから。

出会い系のサクラ談義にも通じるのですが、連絡がないとサクラ、連絡があってもサクラ、写真がカワイイとサクラだし、普通でもサクラ、何でもサクラのせいにして自分の不手際を省みない人が、レビューで検討外れのことを書いていたり、詐欺だとわめいていたりします。そういった人が掲示板などに集まって面白半分に迷惑行為をしたりする人もいます。

スマホも普及し始めたばかりという事もあり、リテラシーの低い人がわめいている側面も否定できないでしょうが、評価については感情的なものや的外れなものを省いて、きちんとしたものだけを選び取る必要があるかと思います。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事