feliz

月額5万円のサービスを使える男性を見つけよう

結婚相談所の出逢い  2016年10月29日  Ritchy  2,245 views

5万円は言い過ぎですが…良いサービスを使う事は大事

ファーストクラスとエコノミークラスではないですが、同じサービスであっても料金の差が付くものがあります。それは、同じコンテンツ内でワンランク上のサービスを受けられるものもありますし、同業の他のコンテンツとの間に価格差をつけている物もあります。
一般的な考え方からすると、料金は安い方が良いと思うでしょう。
似通ったサービスなら、猶更安く使えるものが好ましいと感じます。ただ、安かろう悪かろうという言葉があるように、安いことが必ずしも良いとは限りません。
また、そのサービスに使える金額というのは、自分のステータスを表しています。つまりは利用者のステータスや、サービスのステータスを表しているのです。

月五万円使える収入という事でもあり本気度でもあります

例えば、婚活に毎月5万円払えるというのはそれだけでステータスです。
婚活パーティで言えば10回いけるぐらいのお金をサッと払ってでも、恋愛や結婚をしようと思う人なのです。
なんだかんだ言って現実的な物の見方をする女性にとっては、すごく魅力的に映るのでしょうね。

また、婚活をするのに5,000円払うのに躊躇している人が、意外とスマホのゲームに1万円とか払っていたりします。
ステータスもそうですが、サービスを利用するにあたっての本気度も表しているのだと言えるでしょう。

男性の金額が高い方が質が良い可能性が高いです

女性の利用というのは無料か、低額のサービスが多いので、金額のことを確かめたりはしないでしょうが、男性というのは意外と金額を気にしています。
ですが、ステータスのある人間や金銭的に余裕のある人間というのは、料金が少し高くても良いものを使おうとする傾向があります。

女性は意外と見ていない所ですが、利用料金を比較して男性の料金が高いところを狙ってみるというのも一つだと思います。
異常に高いところだと逆に結婚が難しい人が使っているのかな?と感じる時もありますので、あくまでもちょっと高いぐらいの所を狙って使っていくのが良いと思います。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事