feliz

feliz(フェリース)で恋活を効率よくする方法

Facebookの出会い  2016年6月20日  Ritchy  2,084 views

ちなみにfeliz(フェリース)という言葉の意味って何?

felizはフェリス、フェリースとカタカナで書かれることがおおいですが、意味としてはスペイン語・ポルトガル語で「幸せ」という意味になります。
つまり「feliz」を使うことで幸せになって欲しいという事を願ってのネーミングでしょうね。綺麗なサービスのイメージと落ち着いた雰囲気、オシャレなデザインから、質の高い出会いが期待できると思われます。

feliz(フェリース)が強いのは婚活?恋活?

結論から言うと、feliz(フェリース)が強いのは恋活も婚活もどちらもです。
実際に登録をして中身を見ていると、20代前半の方は恋活の意欲が強くって、30代の人は婚活の意欲が強いように感じます。また、他のマッチングサービスと比べてfelizが強いところは、バツイチの人やバツイチ子持ちの人の利用が多くて、積極的に動いているところです。

実際、他のサービスで見るとほとんどバツイチ、バツイチ子持ちの層って言うのはほとんど見られないです。もしかしたらサービス側で意図して隠しているのでは?と思ってしまうぐらいなのですが、felizではそういう事がありませんでしたので、逆に安心して使えるサービスなのではないかと思います。

feliz(フェリース)の恋活のポイント

恋愛で使う場合でも婚活で使う場合でも、実はfeliz(フェリース)の使い方は変らないです。
feliz恋活の一番のポイントは、とにかく「いいね」を沢山の人に送ることです。少し気になったら「いいね」をするぐらいの気持ちで大丈夫です。ここで気後れしてしまうと、felizを使う意味が全くありません。
また、「いいね」をすることから始まるサービスなので、遠慮をすることはありません。ちょっとでもメッセージ交換したいなぁって思ったら、ドンドンしましょう。
もし「いいね」がなくなってしまっても、1ヵ月ごとに追加をされますし、本当に気になる人がいるけれど「いいね」が無いときは、felizポイントを購入して「いいね」に交換することが出来ますので、安心して利用できます。

feliz恋活の特徴

felizで恋活しようと思っている人の特徴は、簡単に自己紹介をしてから、すぐにLINEやカカオトークのIDを交換しようとする流れになることが多いです。
婚活の場合はある程度会って何をしようか?とデートの流れから連絡先になる事がおおいですが、恋活はそれに比べると随分と気楽な関係を作る感じになると思います。
管理がしっかりとしていて、会員の質も良い(サクラや騙しキャラが居ないという意味で)サービスなので個人的にはオススメです。

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事