feliz

恋活・婚活の結果を左右するものはたった一つ

結婚の為の出逢い方  2016年6月6日  Ritchy  1,333 views

プロフィール?ステータス?

出合い系サイトから合コン、婚活アプリ、結婚相談所にいたるまで、いろいろなサービスが世の中にはたくさんあります。
どれも上手くいかないなぁ…って悩んでいる男女も多いと思います。
何か必勝法があればと思って、藁にもすがる思いでこういったHOW-TOをきっと読み漁っているのでしょうが、どのサービスであっても、変わらずに恋活・婚活の結果に影響するポイントがあるのをご存知ですか?

それは誰にでも出来る事で、特別な肩書きやスキル、ハイレベルなプロフィールが必要なものではありません。
何か毎日積み上げていかないといけないことでも無いですので、別に大変な事ではないのですが…意外とずっと恋活・婚活をしている人でも、気づいていない事かもしれません。

実は一番大事なのは決断することや積極性

恋愛や恋活は別として、結婚や婚活は一生のことを決めることなので、どうしても吟味をしがちになります。
その結果何が起こるのかというと、次のアクションが遅くなってせっかくの出会いを台無しにしたり、そもそものアクションを起こすことが出来なくなってしまいます。

真面目な人にありがちなのですが、「今、特定の一人の人と話をしているから…」といって他の人をシャットアウトしてしまうことですね。その一人と上手くいかなかったら、また一から婚活のやり直しになってしまいます。
そうやって時間が経ってしまって、結局テンションが下がってということにもつながりかねません。

それ以外にも、パーティや合コンの場で気になる相手に声をかけようかどうか…とか、そういった部分の積極的な動き一つとっても、やるかやらないかで全然結果が違うと思います。

(一部の)男性が陥りやすい罠

出会い系サイトを使っていた男性が良く陥りやすいのが疑心暗鬼の罠です。
本当にひどい状況になると、連絡が早くても遅くても「サクラじゃないか」、外見が綺麗でも普通でも「サクラじゃないか」、猫も杓子も「サクラじゃないか」と疑ってしまいます。
そういった疑いを持ったままで、サービスを利用しても、メッセージを交換しても進展が無いかと思います。

一番問題になるのが、上手く行かなかったときに「やっぱりサクラだったんだ」と自己完結をして内省をしないことです。
他人のせいにして責任転嫁をすれば、確かに気持ちは楽ですが全く進歩がありません。
次の機会になっても何も改善されないままですから、上手くいくはずも無いです。
上手くいかなかった場合に、結果から原因をしっかりと導き出して次に進むことが全てです。
それをしないで変らないでいる自分では、次も同じことでつまずくことは目に見えているでしょう。

行動というのは動きを行うことです

婚活のサービスを利用したり、登録したりというので終わりという事は絶対にありえません。そこからなにかの行動を行うから出会いがあり、恋愛が起こるのです。次の行動を起こさないと、今の状況から抜け出すことは絶対に出来ません。
登録して満足をしてしまうとか、参加したから誰かが声をかけてくれるというスタンスでは、月に1回の出会いすらないかもしれません。

ただ、積極的に声をかけたりアプローチをするのが苦手な人がいる事も分かっています。どうしても苦手だなぁ…と思われるのでしたら、改善をする努力はもちろんして欲しいですが、自分に合ったサービスを使うことをオススメします。

例えば、自分は相手に「いいね」を送っているだけで、相手も気にしてくれたら返事が来るっていうのはどうでしょうか?
最近良く見かけるFacebookと連動したの婚活系のサービスはこういった簡単なところから出会いが見つけられますので、アピールやアプローチが苦手な人でも使えるのではないでしょうか?

この記事が参考になったらクリック&シェアをお願いします

おすすめの記事